主要生産設備及び製品

成形機関係

設備名及び特徴 型番 年式 主な成形品
熱硬化性樹脂直圧コンプレッション(川尻鉄工製)30トン1台、50トン1台

昔ながらの、直圧成形機です。
直圧成形業者は高齢化が進み廃業される業者が多い中、
当社では、若手社員にその伝統の技術が継承されています。
1962年製
熱硬化性樹脂横型射出成形機100トン
鰹シ田製作所製)1台

熱硬化性樹脂成形機です。約300g前後までの製品を成形できます。
PM100DM 1982年製
横型電動サ−ボ射出成形機50トン1台(竿イガタマシンテクノ製梶j1台

熱可塑性樹脂成形機です。型内射出圧縮成形、ゲ−ト無し成形など、
高度な技術を要する成形が可能です。また、電動サ-ボ機ですので、
制御系のバラツキが少なく寸法精度を要求される製品に対応できます。
MD50S3 2000年製
横型電動サ−ボ射出成形機100トン1台(竿イガタマシンテクノ製梶j1台

上記50トン成形機と同じ機能を有しています。
最大100g程度の製品を成形できます。
MD100S2 1997年製
横型油圧高速低圧射出成形機75トン(竿イガタマシンテクノ製)1台

薄肉成形品や、ソリや、ヒケの気になる成形品で効果を発揮しています。
NN75MI 1993年製
横型油圧射出成形機75トン(竿イガタマシンテクノ製製)1台

多数個取り大量生産品のハイサイクル成形に威力を発揮しています。

NN75H3000 1989年製
横型油圧射出成形機75トン(竿イガタマシンテクノ製製)1台

熱可塑性エラストマ−、軟質塩ビ成形品などを主に成形しています。
SN75A 1983年製
横型電動サ-ボ射出成形機180トン(竿イガタマシンテクノ製)1台

最大射出量約300gくらいまでの製品を成形できます。
インサート成形品や精密成型品が成形可能です.

MD180WLP 2007年製  
横型油圧射出成形機210トン(鞄精樹脂工業製)1台

最大射出量約450gくらいまでの製品を成形できます。

FE210S50ASE 1993年製

その他

押出し成形品


協力工場


その他、各種工作、加工機械

設備名及び特徴 型番 年式 主な用途
縦型フライス盤(叶テ岡鉄工所製) VHR-SD 金型メンテ、微調整加工など。